読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

祝!直木賞受賞 恩田陸の個人的好きな作品を紹介します。

ついについに、6回目の正直! 恩田陸さんが『蜂蜜と遠雷』で直木賞を受賞しました。 満を辞しての直木賞作家です。 おめでとうございます。 もうかなり前になりますが、恩田陸作品にハマっていた時期がありました。 中学生くらいだろうか……。よって、おぼろ…

2016年12月に読んだ本まとめ。

年が終わるという焦りからか、読みかけの本を立て続けに読み終えた12月。 2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:7冊 読んだページ数:2685ページ ナイス数:0ナイスロゼアンナ (角川文庫 赤 520-4) 読了日:12月5日 著者:マイ・シューヴァル,ペール・ヴ…

2016年11月(&10月)に読んだ本まとめ。

10月に読んだ本まとめをアップしていなかったら、もう11月分しかまとめられなくなってました読書メーター。 悲しい。とりあえず10月に読んだ本は一覧だけ下に書いときます。 今回は感想なしです。(面倒だった) 2016年11月の読書メーター読んだ本の数:5冊読…

2016年9月に読んだ本まとめ

2016年9月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:2284ページナイス数:0ナイスとつげきドイツぐらし!読了日:9月3日 著者:白乃雪特捜部Q ―Pからのメッセージ― 〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)読了日:9月4日 著者:ユッシ・エーズラ・オールス…

2016年8月に読んだ本まとめ

2016年8月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:778ページナイス数:0ナイス老人と海 (光文社古典新訳文庫)読了日:8月5日 著者:アーネストヘミングウェイ特捜部Q ―キジ殺し― 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕読了日:8月17日 著者:ユッシ・エーズラ…

『その女アレックス』のヴェルーヴェンシリーズ最終作、『傷だらけのカミーユ』10月発売!

以前、ピエール・ルメートル『その女アレックス』の続編はいつですか!?と出版社に問い合わせました。 で、そういえば秋って言ってたなぁ〜とふと思い出して調べてみたところ、出てましたよー発売の情報が!! タイトルは『傷だらけのカミーユ』。気になり…

2016年7月に読んだ本まとめ。あしながおじさん。

7月は一冊のみとなりました。 2016年7月の読書メーター 読んだ本の数:1冊 読んだページ数:334ページ ナイス数:0ナイスあしながおじさん (光文社古典新訳文庫) 読了日:7月27日 著者:ウェブスター 読書メーター 『あしながおじさん』。 もうとっても良か…

『あしながおじさん』 輝く女性の姿

以前から気にはなっていたけど、なんとなくずっと手をつけずにきた、ジーン・ウェブスター著『あしながおじさん』を読んだ。こちらの古典新訳文庫で。あしながおじさん (光文社古典新訳文庫)作者: ウェブスター出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/11/27メ…

2016年6月に読んだ本まとめ。はてしない物語。

6月に読了したのはこちらの作品だけとなりました。 2016年6月の読書メーター 読んだ本の数:2冊 読んだページ数:746ページ ナイス数:0ナイスはてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) 読了日:6月11日 著者:ミヒャエル・エンデはてしない物語 (下) (岩波…

2016年5月に読んだ本まとめ。古典とコミックエッセイ。

2016年5月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:1666ページ ナイス数:0ナイスグレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) 読了日:5月3日 著者:スコットフィッツジェラルドふんばれ、がんばれ、ギランバレー! (ワイドKC モーニング) 読…

人間を抉り出す『嵐が丘』

中学生くらいから?母に勧められていた『嵐が丘』を読了。 これ子どもの時読んでも面白くなかったのでは……。 今読めて良かったです。本当に素晴らしい。傑作。 今回私が読んだのはこちらの古典新訳文庫。嵐が丘(上) (光文社古典新訳文庫)作者: E・ブロン…

2016年4月に読んだ本まとめ

海外ミステリブームの月でした。 日本作家はエッセイを二作。 『東京困惑日記』はバカバカしさがなんとも面白い。 『衝動買い日記』とてもお気に入り。鹿島茂さんはレミゼにハマった時関連書を読ませていただきました。 『その女アレックス』のピエール・ル…

2016年3月に読んだ本。ほんわか恋愛コミックエッセイ

2016年3月の読書メーター読んだ本の数:1冊読んだページ数:184ページナイス数:0ナイスひとみしりの私が恋をした読了日:3月13日 著者:倉田ちよ読書メーター 2月に引き続き、というか2月よりも酷く、読了したのはたった一冊。 しかもコミックエッセイ。た…

ティム・バートン監督、エイサ・バターフィールド主演 "Miss Peregrine's Home for Peculiar Children" 予告編公開!

待ってましたよー!!タイトル通り、"Miss Peregrine's Home for Peculiar Children"の予告編が公開されました!!ティム・バートン監督最新作「Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children」の予告編が公開。バートンの世界が華麗に炸裂。9月30日全米公開…

2016年2月に読んだ本まとめ (ホームズ感想ちょこっと)

なんと2冊しか読んでいない!! 2016年2月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:707ページナイス数:0ナイスボトムズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)読了日:2月7日 著者:ジョー・R・ランズデール緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社…

親の弱さを知ること。 『ボトムズ』

『ボトムズ』ジョー・R・ランズデール ボトムズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: ジョー・R・ランズデール,北野寿美枝出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/03/24メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (35件) を見る 作品紹介(Google Books)…

『その女アレックス』続編刊行について出版社に問い合わせてみた。邦題に関する裏話も。

日本でも大ヒットしたミステリー小説、ピエール・ルメートルによる『悲しみのイレーヌ』と『その女アレックス』。 kk151992.hatenablog.com kk151992.hatenablog.com このふたつの作品を読んで、作品の面白さもさることながら、すっかり登場人物に魅了された…

2016年1月に読んだ本

6冊。 なかなか良いペースです。もうヴェルーヴェン警部シリーズにすっかりハマってしまいましたね! 2016年1月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:2529ページナイス数:0ナイスねじれた文字、ねじれた路 (ハヤカワ・ミステリ文庫)読了日:1月1…

生命は巡る。少年たちの未来へ希望を。『ラスト・チャイルド』

『ラスト・チャイルド』ジョン・ハート ラスト・チャイルド(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: ジョン・ハート,東野さやか出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/04/30メディア: 文庫 クリック: 16回この商品を含むブログ (46件) を見るラスト・チャイルド…

『その女アレックス』

『その女アレックス』ピエール・ルメートル その女アレックス (文春文庫)作者: ピエールルメートル,橘明美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/09/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (129件) を見る 今回はネタバレなしで。 『悲しみのイレーヌ』に引…

叶えられた祈り 『カポーティ』

『カポーティ』"Capote" 2005年/アメリカ 監督:ベネット・ミラー 製作総指揮:フィリップ・シーモア・ホフマン、ダン・ファターマン、ダニー・ロセット、ケリー・ロック 原作:ジェラルド・クラーク 脚本:ダン・ファターマン 出演:フィリップ・シーモア…

衝撃と恐怖 『悲しみのイレーヌ』

『悲しみのイレーヌ』ピエール・ルメートル 悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)作者: ピエール・ルメートル,橘明美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/10/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見る 残虐だ。 事件の様相は事細かく記されてお…

2015年に読んだ本まとめ

さて、2015年の読書まとめです。 長いです。 一言メモ付き。多かった………。 これからは一冊読むたびにちゃんと感想書いていこうか……(内容忘れるし)。 2015年の読書は何より、トルーマン・カポーティの作品に出会えたことが、一番の幸せでした。 2015年の読書…

Kindleストア古典新訳文庫が大セール中!急げ!

昨日、古典新訳文庫のKindle版がセール中であることを知りました。 1月7日までです。今日、もうアホみたいに買いあさりました。 上限は1万円!(一応決めた)とりあえず紹介、ではいってみよー! 買ったものリスト 『仔鹿物語(上)』ローリングズ 『仔鹿…

トム・フランクリン『ねじれた文字、ねじれた路』

ノスタルジックな作品が好きです。 そして、少年の物語が。昨年ハマったカポーティの短編の数々。 スティーブン・キングの『スタンド・バイ・ミー』。 ロバート・マキャモンの『少年時代』。 ウィリアム・ケント・クルーガーの『ありふれた祈り』。そんな小…

2015年12月に読んだ本まとめ。

2015年12月のまとめです。 ところで読書メーターって、これと同じように、一年のまとめは出来ないんでしょうか。と、見てみたら出来るみたいですね。また載せます。 2015年12月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:908ページナイス数:0ナイスハ…

ダール原作『オ・ヤサシ巨人BFG』映画化、ティーザートレイラー公開

ロアルド・ダール作、『オ・ヤサシ巨人BFG』が、スピルバーグ監督によって映画化されます。そのニュースを聞いて、ずーーーーーーっと楽しみに、心待ちにしていました。 そんな映画が、ついに!ティーザートレイラーが公開されました!!スピルバーグ監督最…

11月に読んだ本まとめ

2015年11月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:2305ページナイス数:0ナイス床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)読了日:11月3日 著者:メアリーノートン遠い朝の本たち (ちくま文庫)読了日:11月9日 著者:須賀敦子橋もの…

10月に読んだ本まとめ

読書メーターのまとめ機能。 せっかくあるので使ってみました。記録。 2015年10月の読書メーター読んだ本の数:4冊読んだページ数:1564ページナイス数:0ナイス原稿零枚日記 (集英社文庫)読了日:10月12日 著者:小川洋子ありふれた祈り (ハヤカワ・ポケッ…

『グラスハープ 草の竪琴』

『グラスハープ 草の竪琴』を観賞。グラスハープ-草の竪琴- デジタルニューマスター版 [DVD]出版社/メーカー: 東北新社発売日: 2005/10/21メディア: DVD クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る1995年、アメリカ 監督: チャールズ・マッソー 脚本: …

映画が待ちきれないから本を読む。

Ransom Riggsという方の"Miss Peregrine's Home for Peculiar Children"という作品を読んでいます。Miss Peregrine's Home for Peculiar Children (Miss Peregrine's Peculiar Children)作者: Ransom Riggs出版社/メーカー: Quirk Books発売日: 2013/06/04メ…

『新選組血風録』がKindleに!

今日の私的最大ニュースはこれ!新選組血風録 〈改版〉 (中公文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/06/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るついに、司馬遼太郎の『新選組血風録』のKindle版が発売されました!! 待…

本の抜き書きが楽しい。

Kindleにはハイライトという便利な機能がありますよね。好きなところに線が引ける。私は本に書き込みするのが嫌なタイプなので、Kindle本で初めて線を引くようになりました。しかしそうしだすと、やっぱり紙の本でも線が引きたくなる。でも書き込みしたくな…

英語力がなくてもラジオドラマは楽しい。

昨日『ヒューゴの不思議な発明』を観てすぐに、原作本を注文してしまいました。ユゴーの不思議な発明(文庫) (アスペクト文庫)作者: ブライアンセルズニック,金原瑞人出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2012/01/25メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリ…

『岸辺の旅』

今日はミュージックステーションに堂本剛くん出るし、夜には『メイズ・ランナー』を観るので、ネタには事欠かないんですが、映画観て帰ってきたらもう眠気に負けると思うので、今のうちにさっさと更新。カンヌ国際映画祭が開催中です。日本からはコンペティ…

自己紹介の記事。

初めまして、こんにちは。文章力はないけれど、文章を書きたくて書きたくて、とりあえずブログを始めてみました。今までも何回かチャレンジしたけれど、結局放置しています。気長に続けられるよう頑張ります。とはいえ、自分の書きたい欲求を満たすために始…