好きな気持ちが生きる糧

主に演劇の感想。橋本淳さん、矢崎広さん、井上芳雄さん、藤岡正明さんあたりが好きです。映画の感想は最近はFilmarksで完結しちゃってます。

橋本淳

映画が好きだからこそ、心抉られる。 舞台『キネマと恋人』感想

当時生観劇しました。当時の感想をあえて読まずに、今回の感想いってみます。ちなみに当時の感想はこちら。 kk151992.hatenablog.com 『キネマと恋人』 2016/11/15~2016/12/4 シアタートラムほか スタッフ 台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ キャス…

『Photograph 51』感想

橋本淳と矢崎広の共演ということで、完全キャスト目当てでチケット取ったんですが、作品自体とても良かったです。 『Photograph 51』 2018/4/25 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 内容紹介 女性科学者が殆どいなかった1950年代、ユダヤ系イギリス人女性科…

舞台『薄桜鬼 新選組炎舞録』感想

大好きな俳優2人が共演してるこの作品。 窪田正孝と橋本淳。 DVDが出てるのも知ってたけれどスルーしてたのは、元のゲームの概要とかあらすじとか読んで、「絶対これ好きじゃないヤツ」と思ったからです。 が、今回なんと、時代劇専門チャンネルさんが放送!…

『刑事ゆがみ』哀しさと優しさ、愛に溢れた刑事ドラマ

お久しぶりです。 今回は、昨日12月14日に全10話で最終回を迎えたフジテレビのドラマ『刑事ゆがみ』の感想です。 この記事を観て、またDVDででも観てくれる人がいたらいいなーとの思いで書くので、ネタバレはなしでいきます。なので内容自体には触れないよう…

第24回読売演劇大賞 ノミネートが発表されました。 【2017/2/4 追記】大賞決定!

読売演劇大賞。名前だけしか知らなかったので、改めてどういう選考過程を経るのか調べてみた。 (wikiより引用) 1月から12月までに上演された国内の演劇の男優賞・女優賞・演出家賞・スタッフ賞は、各優秀賞5人と作品賞は優秀賞5作品選ぶ。次に、演劇・マスコ…

樋口一葉の生き方 『書く女』感想

『キネマと恋人』(『キネマと恋人』感想。映画という夢を愛すること。 - 駒子の思考)やら『黒いハンカチーフ』(『黒いハンカチーフ』感想 - 駒子の思考)やらでストプレ熱が高まっている今日この頃。ついでにどんどん橋本淳くんのファンになっていっています…

『黒いハンカチーフ』感想

2017年一発目の演劇作品はこちら。 DVDでの鑑賞になります。 『黒いハンカチーフ』 2015年10月1日~4日 @新国立劇場 中劇場 (※DVD鑑賞) 企画・製作公演 - る・ひまわり|演劇・映画等の宣伝 内容紹介 「黒いハンカチーフを拾った。落とし主の連絡を乞う」…