我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

2016年5月に読んだ本まとめ。古典とコミックエッセイ。

2016年5月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:1666ページ ナイス数:0ナイスグレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) 読了日:5月3日 著者:スコットフィッツジェラルドふんばれ、がんばれ、ギランバレー! (ワイドKC モーニング) 読…

『1789-バスティーユの恋人たち-』観劇

スルー予定でしたこの作品。 連日Twitterで流れてくる高評価・・・。まんまと気になってしまい、今日当日券をゲットして急遽観劇となりました。 『1789-バスティーユの恋人たち』 www.umegei.com 感想 ちなみに当日券に並ぶのは初めて。これもTwitterで日々…

ジェイミー・ベルがジェームズ・ボンドに!?

個人的に軽く仰天なニュースです。まさかのまさかの、私が一番好きな俳優であるジェイミー・ベルが、次期ボンド役の候補として名が挙がっている………。 びっくりですよ!!!これって007ファン的にはどうなんでしょうねー。と言う私は実は、007に関しては無知…

エリザベート当選!!

やっと……やっと!!エリザベートのチケットに当選しましたー!!まず梅田芸術劇場の会員先行で全落ち。 そしてチケットぴあプレミアム会員の先行で全落ち。 そして今回、チケットぴあの先行でやっと1公演取れました!!複数公演で3公演申し込んでたのですが…

『ズートピア』 ユートピアかと思いきや超現実的

Twitterで大層評判が良いのでじわじわ気になっていた『ズートピア』、ようやく観てきました。 『ズートピア』Zootopia 2016年/アメリカ 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア キャスト(声):ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマン、イド…

ブログ1周年 人気記事ランキング

2015年5月17日にこのブログをスタートしていますので、気がつけば1年が経ちました。 というわけで、現時点でこのブログでアクセス数の多い記事を順に紹介。 気が向いたら読んでください。 1位 kk151992.hatenablog.com『ジュラシック・ワールド』の感想。さ…

人間を抉り出す『嵐が丘』

中学生くらいから?母に勧められていた『嵐が丘』を読了。 これ子どもの時読んでも面白くなかったのでは……。 今読めて良かったです。本当に素晴らしい。傑作。 今回私が読んだのはこちらの古典新訳文庫。嵐が丘(上) (光文社古典新訳文庫)作者: E・ブロン…

地域清掃に参加、新たにドイツ語ポップス歌手を発掘、ミュージカル曲にときめき

今日は早朝から地域の清掃でした。 清掃ってか草刈り。川沿いを黙々と草を刈る。 正直面倒なんですが、まあこれも義務。やるっきゃない。 しかし暑い!暑いし、草のあるところにはちっさい虫が飛び交ってて口や目に入りそうになるし、頭には木の枝がささるし…

独検4級、エリザベート申し込み

ブログ放置具合が激しいので、日記(雑記)を書いてみることにしました。(これも多分続かない) ヤマなしオチなしです。 実はドイツ語検定を受けることにしまして、昨日申し込みました。『エリザベート』にハマって始めたドイツ語……まだ2ヶ月ちょい、しかも独学…

2016年4月に読んだ本まとめ

海外ミステリブームの月でした。 日本作家はエッセイを二作。 『東京困惑日記』はバカバカしさがなんとも面白い。 『衝動買い日記』とてもお気に入り。鹿島茂さんはレミゼにハマった時関連書を読ませていただきました。 『その女アレックス』のピエール・ル…

ミュージカル『グランドホテル』Team Green観劇。重なる人間模様に引き込まれる。

お久しぶりです。 ここ一か月放置してましたが、その間にもいろいろ本は読んだし、『ドクター・フー』はやっとことんでたシーズン4を観て号泣したり、このGW中にはハマることはないだろうと思っていたMCUにハマったり、『シビルウォー』もちゃっかり観に行…

2016年3月に読んだ本。ほんわか恋愛コミックエッセイ

2016年3月の読書メーター読んだ本の数:1冊読んだページ数:184ページナイス数:0ナイスひとみしりの私が恋をした読了日:3月13日 著者:倉田ちよ読書メーター 2月に引き続き、というか2月よりも酷く、読了したのはたった一冊。 しかもコミックエッセイ。た…

シュールで爆笑 『吸血鬼』

『吸血鬼』 1967年/アメリカ 監督:ロマン・ポランスキー 脚本:ロマン・ポランスキー、ジェラール・ブラッシュ 出演:ジャック・マッゴーラン、シャロン・テート、アルフィー・バス、ファーディ・メイン、テリー・ダウンズ、ロマン・ポランスキー、ジェシ…

ティム・バートン監督、エイサ・バターフィールド主演 "Miss Peregrine's Home for Peculiar Children" 予告編公開!

待ってましたよー!!タイトル通り、"Miss Peregrine's Home for Peculiar Children"の予告編が公開されました!!ティム・バートン監督最新作「Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children」の予告編が公開。バートンの世界が華麗に炸裂。9月30日全米公開…

感想 『モーツァルト!』2014年帝劇公演DVD井上芳雄ver.

どうもお久しぶりです。油断するとすぐ放置してしまう駒子です。 絶賛、ミュージカル『エリザベート』にドはまり中の私です。CDやらも収集を始めてしまいまして、お金が飛ぶ。いつか本場でエリザベートを観る!という夢が最近追加されました。 さて、そんな…

2016年2月に読んだ本まとめ (ホームズ感想ちょこっと)

なんと2冊しか読んでいない!! 2016年2月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:707ページナイス数:0ナイスボトムズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)読了日:2月7日 著者:ジョー・R・ランズデール緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社…

日本版舞台『ジャージー・ボーイズ』プロモーション映像公開!

待ちに待った!! 今年7月上演の『ジャージー・ボーイズ』、プロモーション映像が公開されました!!! シアタークリエ6・7月公演 ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』プロモーション映像が完成!公式サイトに「JERSEY BOYS NEWS」SEASON【2】もアップ!是…

「『キレイ』再再演のキャスト陣」アメブロ転載(2014/9/3)

アメブロ転載第六弾。 これにて終了。 以下転載 12月~来年1月に上演の大人計画『キレイー神様と待ち合わせした女ー』再々演、Bunkamuraのサイトに、主な役を誰がするか載ってました。 多部未華子=ケガレ 田畑智子=カスミ 松雪泰子=ミサと、女性陣はバッチリ…

「大人計画『キレイ〜神様と待ち合わせした女〜2005』」アメブロ転載(2014/8/17)

アメブロ転載第五弾。これを残しておきたかったパート2。 しかし短い。たいして書いてない(笑) ちなみに2015年公演観に行きましたよ! 多部未華子ちゃんめっちゃ良かった。 以下転載 DVDにて鑑賞。 初めての大人計画。 これは…とてもついていけない。私の…

「キャラメルボックス『涙を数える』」アメブロ転載(2014/8/17)

アメブロ転載第四弾。これを残しておきたかった(笑) 以下転載 10日に観に行ってきました。 お初のサンシャイン劇場。 私のお目当ては辻本祐樹さん。日本人で一番好きな俳優さんです。今のところ(笑) 辻本くんと共に、池岡亮介くんが客演でしたので、D-BO…

「小さい頃よく観てた映画(ブログネタ)」アメブロ転載(2014/7/17)

アメブロ転載第三弾。 以下転載 小さい頃によく観てた映画ってある?ブログネタ:小さい頃によく観てた映画ってある? 参加中『フリー・ウィリー』ですね。何回観たことか。 大きくなってからも何回も観てます(笑) シリーズものですけど、1ばっかり観てま…

「座右の銘」アメブロ転載(2014/7/4)

アメブロ転載第二弾です。 以下転載 最近の私の好きな言葉であり、座右の銘は、フライシュレンというドイツの方の詩です。割と長い詩ですが、ラストのところ。「勇気を忘れるな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。そうすりゃ、なんだってふっとんじまう…

『エリザベート』にハマりました。2005年ウィーン公演DVD観たよ。

ちょっと前からウィーンミュージカル『エリザベート』にハマりまして。 Apple Musicで様々な録音を聴きまくり、動画もちょこちょこ見て、本編をちゃんと見る前からどんどん深みに。 ちなみにその過程で、マーク・ザイベルト(Mark Seibert)さんに夢中になり…

「観たい映画語り(ブログネタ)」アメブロ転載(2014/7/3)

以前アメブロに登録してたことを思い出し、全く使ってないんで削除しようと思ったんですけど、なんとなく勿体無いので、こっちに転載してから消します(笑) 残しときたい記事もあったんで……でも全部でもほんの数記事なので、じゃあ全部こっちに残そう!と。…

不可能を可能にする人間の姿には、誰だって感動せざるを得ない。『ザ・ウォーク』

公開前から観たいなーと思いつつも、そのままスルーしそうだった本作。 仕事の忙しさの反動か(?)映画観た過ぎて観てきました。 結果、本当に観て良かったー!!元気出た!! 『ザ・ウォーク』 The Walk 2015年/アメリカ 監督:ロバート・ゼメキス 原作:…

親の弱さを知ること。 『ボトムズ』

『ボトムズ』ジョー・R・ランズデール ボトムズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: ジョー・R・ランズデール,北野寿美枝出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/03/24メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (35件) を見る 作品紹介(Google Books)…

『その女アレックス』続編刊行について出版社に問い合わせてみた。邦題に関する裏話も。

日本でも大ヒットしたミステリー小説、ピエール・ルメートルによる『悲しみのイレーヌ』と『その女アレックス』。 kk151992.hatenablog.com kk151992.hatenablog.com このふたつの作品を読んで、作品の面白さもさることながら、すっかり登場人物に魅了された…

ひとつひとつ解決していけば、きっとたどり着ける。『オデッセイ』

『オデッセイ』 The Martian 2015年/アメリカ 監督:リドリー・スコット 原作:アンディ・ウィアー 脚本:ドリュー・ゴダード 出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ショーン・ビ…

ぼくはクマ。クマの『パディントン』

とても久しぶりに二本はしごしてきました。 一本目『パディントン』、二本目『オデッセイ』。 まずは『パディントン』。明日『オデッセイ』感想アップします。 『パディントン』 Paddington 2015年/イギリス 監督:ポール・キング 脚本:ハーミッシュ・マッ…

2016年1月に読んだ本

6冊。 なかなか良いペースです。もうヴェルーヴェン警部シリーズにすっかりハマってしまいましたね! 2016年1月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:2529ページナイス数:0ナイスねじれた文字、ねじれた路 (ハヤカワ・ミステリ文庫)読了日:1月1…

「創造する心を抹殺せよ!」観劇『DNA-SHARAKU』

急遽チケットを取ってシアターBRAVAへ。 1月31日昼公演、『DNA-SHARAKU』。 一番のお目当ては新妻聖子さん。 それから中川晃教さん、藤岡正明さん、小関裕太くん、イッセー尾形さん、ナオト・インティライミも。 豪華なキャスティングですな。歌手から若手、…

生命は巡る。少年たちの未来へ希望を。『ラスト・チャイルド』

『ラスト・チャイルド』ジョン・ハート ラスト・チャイルド(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: ジョン・ハート,東野さやか出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/04/30メディア: 文庫 クリック: 16回この商品を含むブログ (46件) を見るラスト・チャイルド…

Apple Msicで聴けるミュージカル

タイトル通り、Apple Musicで聴けるミュージカル作品、個人アルバムをリストアップしてみました。 備忘録。知識偏ってます。 随時更新。 みんなで聴こうミュージカル! 作品 海外 American Idiot - オリジナルブロードウェイキャスト American Idiot (The O…

自然との闘い、男たちの強さ。『白鯨との闘い』

『白鯨との闘い』"In the Heart of the Sea" 2015年/アメリカ 監督:ロン・ハワード 原作:ナサニエル・フィルブリック『白鯨との闘い』 脚本:チャールズ・リービット 出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、ベン・…

観劇レポ(!?) 『晦日明治座納め・る祭~あんまり歌うと攻められちゃうよ~』

はい、行ってまいりました~ る・ひまわりの年末定番公演 『晦日明治座納め・る祭~あんまり歌うと攻められちゃうよ~』いや相も変わらず長いタイトルですね、はい。 今回は略して納祭とのことで。納祭。今回の大阪公演はなぜか年明け。 1月16日、梅田芸…

『その女アレックス』

『その女アレックス』ピエール・ルメートル その女アレックス (文春文庫)作者: ピエールルメートル,橘明美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/09/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (129件) を見る 今回はネタバレなしで。 『悲しみのイレーヌ』に引…

人生は、歌うこと。『ジャージー・ボーイズ』

『ジャージー・ボーイズ』"Jersey Boys" 2014年/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 脚本:マーシャル・ブリックマン、リック・エリス ミュージカル版台本:マーシャル・ブリックマン、リック・エリス 作詞:ボブ・クルー 作曲:ボブ・ゴーディオ 出…

叶えられた祈り 『カポーティ』

『カポーティ』"Capote" 2005年/アメリカ 監督:ベネット・ミラー 製作総指揮:フィリップ・シーモア・ホフマン、ダン・ファターマン、ダニー・ロセット、ケリー・ロック 原作:ジェラルド・クラーク 脚本:ダン・ファターマン 出演:フィリップ・シーモア…

浅田真央プロデュース、リベラCD発売決定♪

NHK杯スペシャルエキシビション! 皆さん見ましたかー?生中継!NHKさんありがとうございます。浅田真央選手とリベラのコラボ、素敵でしたね……! 真央ちゃんのセルフプロデュース。しっかり思いが込められていました。 本当いつも真央ちゃんの演技は美しくて…

衝撃と恐怖 『悲しみのイレーヌ』

『悲しみのイレーヌ』ピエール・ルメートル 悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)作者: ピエール・ルメートル,橘明美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/10/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見る 残虐だ。 事件の様相は事細かく記されてお…

続編への期待を煽られる『スター・ウォーズ フォースの覚醒』

遅まきながら、観に行ってきましたスターウォーズ新作! 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』"Star Wars: The Force Awakens" 2015年/アメリカ 監督:J・J・エイブラムス 原案:ジョージ・ルーカス 脚本:ローレンス・カスダン、J・J・エイブラムス、マイ…

2015年に読んだ本まとめ

さて、2015年の読書まとめです。 長いです。 一言メモ付き。多かった………。 これからは一冊読むたびにちゃんと感想書いていこうか……(内容忘れるし)。 2015年の読書は何より、トルーマン・カポーティの作品に出会えたことが、一番の幸せでした。 2015年の読書…

Kindleストア古典新訳文庫が大セール中!急げ!

昨日、古典新訳文庫のKindle版がセール中であることを知りました。 1月7日までです。今日、もうアホみたいに買いあさりました。 上限は1万円!(一応決めた)とりあえず紹介、ではいってみよー! 買ったものリスト 『仔鹿物語(上)』ローリングズ 『仔鹿…

リベラがNHK杯スペシャルエキシビションに出演!浅田真央選手とコラボ!?

リベラのテレビ出演ニュースが飛び込んできました。 TV出演情報 | LIBERA 1月9日のフィギュアスケートNHK杯スペシャルエキシビションに出演するとのこと。ということは。誰かスケート選手とコラボするということでしょう。昔浅田選手がジュピターで滑って…

日本版『ジャージー・ボーイズ』上演に悩む。どっちのキャストバージョンを観る??

本年の7月!東京で日本版『ジャージー・ボーイズ』が上演されますね!ポスターが公開されていましたので、テンションが上がってきました! もともとはブロードウェイミュージカルですが、近年にクリント・イーストウッド監督で映画化されました。それで作品…

2016年1月スタートドラマ、観たいのはこれ!!

年が明け、ドラマもまた新しいものが始まる時期になりました。1月スタートのドラマで、個人的に「これは観たいな~」という注目作品を紹介。 『はぶらし/女友だち』 『逃げる女』 『傘をもたない蟻たちは』 『真田丸』 『ちかえもん』 『わたしを離さない…

トム・フランクリン『ねじれた文字、ねじれた路』

ノスタルジックな作品が好きです。 そして、少年の物語が。昨年ハマったカポーティの短編の数々。 スティーブン・キングの『スタンド・バイ・ミー』。 ロバート・マキャモンの『少年時代』。 ウィリアム・ケント・クルーガーの『ありふれた祈り』。そんな小…

2015年12月に読んだ本まとめ。

2015年12月のまとめです。 ところで読書メーターって、これと同じように、一年のまとめは出来ないんでしょうか。と、見てみたら出来るみたいですね。また載せます。 2015年12月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:908ページナイス数:0ナイスハ…

AWAの歌詞表示機能が便利。楽曲検証してみた。

最近、音楽ストリーミングサービスを探してまして。 今のところ、accuradioとAWAで落ち着いています。(前提:私はiPhone使用)Apple Musicが定番だろーとは思うのですが、以前3ヶ月のお試し期間利用したのに、ネット接続が安定してなかった為、ロクに使わんま…

KinKi Kids 2015-2016 コンサート

毎年恒例、KinKi Kidsの年末年始にあるコンサートに行ってまいりました。普段は大阪公演に行くのですが、今年はその日にちょうどどうしても外せない仕事がありまして(日曜なのに)。東京の大晦日に申し込んでみたら無事当たったので、母と2人で参加しました。…