読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

私の(たいしたことない)映画人生の記録

ブログ始めたてなので、とにかく語りたい。

映画好きとしてはとりあえず映画の話をしときたい。
でも最近映画観ていない。
というわけで、過去を振り返ります。これも自己紹介の一環。


最初の自己紹介の記事に書いたように、本格的に映画を観始めたきっかけの作品は、『スタンド・バイ・ミー』。
実は小学生の頃に一度鑑賞。そのときはピンとこず。しばらくすると例のヒルのシーンしか覚えてない有様。
それが何を思ったか、中学生になってまた鑑賞。衝撃が走りました。映画って、こんなに深い感動を与えてくれるものだったんだと。初めて知りました。
そしてリバー・フェニックスのファンに。
不良っぽいくせに優しくて友人思いで勇気があって、弱さも見せる。そんなクリスには、私だけでなく全世界の女性が惚れること間違いないでしょう(笑)
ちなみに私は1992年生まれなので、彼が亡くなったときはわずか1歳。残念です。

そして私の映画人生がスタート。

ただ、この『スタンド・バイ・ミー』以前にも好きな映画があったわけです。
それが『フリー・ウィリー』。

フリー・ウィリー [Blu-ray]

フリー・ウィリー [Blu-ray]


孤独な少年と孤独なシャチの友情物語です。
ファミリー映画ですが、大人になった今でも大好き。
主演のジェーソン・ジェームズ・リクターも愛らしい。
2もまあまあ好きですが、3は記憶にありません。多分あまり気に入らなくて、1回しか観ていないからかと。


さぁ、本格的に始まった私の映画鑑賞。
リバー・フェニックスもですが、この頃ハマった俳優があと2人。ジム・キャリーレオナルド・ディカプリオ
記憶ではどちらが先だったか判然としませんが、ディカプリオは『タイタニック』から、ジム・キャリーは確か『マスク』からハマりました。

マスク [DVD]

マスク [DVD]


最初は何を観たらいいかわからないし、自分の趣味もわからないし、とりあえず有名どころをレンタルしたんだと思います。
で、『タイタニック』。さすが社会現象を巻き起こしただけある……。感動。恋愛だけじゃなくて全てに感動。
『マスク』は死ぬほど笑いました。
そして、ディカプリオとジム・キャリー出演作を追っかけます。
2人とも多分出演作はほとんど観たと思います。
ディカプリオは『ギルバート・グレイプ』がやっぱりいいですね。

ギルバート・グレイプ [DVD]

ギルバート・グレイプ [DVD]


ジム・キャリーは笑いという点では『ライアーライアー』が、シリアス含むようなら『トゥルーマン・ショー』がお気に入りです。

トゥルーマン・ショー [Blu-ray]

トゥルーマン・ショー [Blu-ray]


と、映画観始めてハマったのがこの3人ってことは覚えています。
が、この先が記憶にない……(笑)
まあ色んな人を好きになって、色んな映画を観て。徐々に自分の好みも分かっていきます。


今一番好きな俳優はジェイミー・ベル
リトル・ダンサー』が有名ですね。

リトル・ダンサー [Blu-ray]

リトル・ダンサー [Blu-ray]


他にはBBCドラマ『シャーロック』や『ホビット』シリーズのマーティン・フリーマン
ジュード・ロウショーン・ビーン、トーマス・サングスターやジョシュ・ハッチャーソンエイサ・バターフィールドトム・ホランドアンドリュー・ガーフィールドクロエ・グレース・モレッツ、果てにはジョゼフ・マゼロやドナルド・オコナー……等々。惚れやすいんです、私。


と、いつの間にか映画の話ではなくて俳優の話になっている…。
映画も好きな作品が増えに増えて。嬉しい限りですね。
いくつか挙げると。
『赤い風船』
『星の王子様』
『マイ・フレンド・フォーエバー』
『君と歩く世界』
『ザ・フォール/落下の王国』
『オリバー!』
『マイ・プライベート・アイダホ』
『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』
『党の上のラプンツェル
『秘密の花園』


………えーと。際限無いのでこの辺でやめときます。まだまだあります。


ちなみに最近の新作では『ベイマックス』と『ソロモンの偽証』がどツボでした。
f:id:kk151992:20150517195627j:imagef:id:kk151992:20150517194705j:image

ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)

ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)


宮部みゆきは好きですが、『ソロモンの偽証』は映画→原作。そしてまさかの、映画の方が好きという結論。賛否両論だったみたいですが、個人的には傑作でした。特に前編。そもそも邦画自体あまり観ない、ましてや映画館に観に行くなんて皆無に近い私。なのにこの作品は観に行ってみよう、と思った時点で運命でしたね!(笑)


今度の週末は久々に映画館に行く予定。
評判イマイチ芳しく無い『メイズ・ランナー』。トーマス・サングスターとウィル・ポールターがお目当てです。
でもきっと同じティーン向けでも『ハンガー・ゲーム』より面白い、というか私好みなんじゃないの、という勝手な予想と期待。『ハンガー・ゲーム』も決して嫌いではないですが。



さー、こんな私の趣味に合いそうな映画、俳優があったらどんどん教えてください。いつでも募集してます(笑)