我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

アトラクション映画はこうでないと!『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』

本日2本目の映画鑑賞。

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [DVD]

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [DVD]


1984年 アメリカ
脚本: ウィラード・ハイク、グロリア・カッツ
出演: ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァン(ジョナサン・キー・クァン)、アムリーシュ・プリー



インディ・ジョーンズ』シリーズの2作目。

私は3の『最後の聖戦』がとても好きで、シリーズ中一番よく観ていると思います。
2は、初めて観た時はあんまりだったんですけど、何かのきっかけで再鑑賞したらすごく面白くて、それから割と何回も観てます。
実は1が一番観た回数少なかったり……多分1、2回しか観ていないかも。
4は私の中で抹消してるので論外で。


今回は少年の活躍が観たい気分だったので、2をチョイス。


キー・ホイ・クァン演じるショート・ラウンドが最高です!

後半での大活躍!
インディとの友情が泣かせます。
インディを魔の手から救う場面なんて最高ですね!
「インディ 好きだよ」と「インディ 友だちだ」ってセリフにいつも感動します。
大人の男性と少年の対等な友情!いいですねー!
インディの危機には飛び出さずにいられない!絶対助けようとする!ショーティいい男ですよ(笑)

ウィリーは前半はひたすらうるさいうっとおしいキャラですが、だんだん逞しくなって、好感が持てるようになっていくのがヨシ。

ウィリーとショーティが前半は若干トラブルメーカーで、コミカルなのもいいですよね。
せっかく助かったところをウィリーのミスでまた死にかけるとこなんて、もうコントですね。

インディはいつもかっこいいです。強い。


息もつかせぬ展開で、やっぱり最高のアトラクション映画です!
楽しくて楽しくて仕方がない!


やっぱり1も3も観たくなってきた。
1はかなり記憶から消えているのでそろそろやばいです。
3はショーン・コネリーが面白すぎる。シリーズ中、記憶では一番コメディタッチな印象。若きインディ、リバー・フェニックスも出てますしね!
2は少年との友情ですが、3は親子の愛情が見れる。
これはまた近々観ないといけないな……と思いつつ、さていつになるか。

とりあえず本当に楽しかったです。

スピルバーグ監督の偉大さを久々に痛感しました。