我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

『ソロモンの偽証』8月にソフト発売。待ってました!

またまた嬉しいニュース!

『ソロモンの偽証』DVD&Blu-rayの発売日決定!

宮部みゆき原作『ソロモンの偽証』ブルーレイ&DVD、前後篇同時発売決定! - シネマトゥデイ

待ってましたよこれも!
しかし思っていたよりかなり早い発売。
8月19日ですよ。
後編の公開日が4月11日だったので、半年後の10月くらい、早くても9月くらいかなーと思っていました。
それが8月!とても嬉しい。


普段邦画をほとんど観ない私が、劇場にまで『ソロモンの偽証』を観に行ったのは、今思えば奇跡、というかむしろ運命だな!と思うのですが、まあ当時の私の選択に自分で感謝したい。
こんなに面白い映画が今の邦画でもあるのか、と感動しましたもん。


貶している方もたまに見かけますが、私はもう絶賛しか出てきません。特に前編。
前編は傑作ですよ。後編も良かったけど、前編の印象が強烈過ぎます。

前編の異様な緊張感と引き込まれ具合がたまらないです。観終わって、しばらく軽く放心状態でしたし、『ソロモンの偽証』を頭から離すことが出来ませんでした。
エンドロールの怖さ哀しさも好き。『アルビノーニアダージョ』がピッタリです。


後編はずっと泣きながら観ていましたね。



結局、前編は2回観に行ったのですが、後編は1回のみ。
映画館で連続鑑賞すれば良かった……と、あとになって後悔しました。



Blu-rayのコンプリートBOXを買います。前後編一気観しようと思います。


特典映像もわくわくしますね!
メイキング映像が楽しみです。