読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

少年合唱団の映画『ボーイ・ソプラノ』

少年合唱団を題材とした映画が公開されるそうです。

タイトルはそのものズバリ、"Boychoir"。
邦題は『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』。



少年合唱団と聞いただけで、観たい!と思いました。

特別、少年合唱のファンというわけではないと思うのですが……でもやっぱり好きですね。

高校の頃は合唱部でしたし(笑)

イギリスのLiberaが大好きなんです。
逆に、超有名なウィーン少年合唱団とかはあまり……とても美しいんですけど、リベラの柔らかさが私には心地良いです。



この『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』は、監督はフランソワ・ジワール、キャストはダスティン・ホフマンキャシー・ベイツデブラ・ウィンガージョシュ・ルーカスなど。
豪華ですね。
主人公の少年はギャレット・ウェアリング。




さて、少年合唱団の映画で真っ先に思い出したのは、2004年のフランス映画『コーラス』。

コーラス メモリアル・エディション [DVD]

コーラス メモリアル・エディション [DVD]

そして、ウィーン少年合唱団を題材とした『野ばら』。

野ばら [DVD]

野ばら [DVD]


私が観ているのはこれくらいです。
これ以外何も思いつきません。ないわけないと思うのですが。何かあったら教えてください。




人の歌声って素晴らしいですよね。
そしてやはり少年合唱といえば、「期間限定」の美しさという点が、その歌声をより尊いものにしていると思います。
実際、合唱に限らず、歌の上手い少年の声って、なんであんなに綺麗なんでしょう。





また新たな、良い少年合唱映画であることを願って……観に行くのが、そして歌声を聴くのが楽しみです。