読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

『ドクター・フー』S6#1『ドクターならの招待状』#2『静かなる侵略者』

ドクター・フー ニュージェネレーション』(シーズン6)

第14話『ドクターからの招待状』"The Impossible Astronaut"
青い封筒に入った手紙を受け取ったエイミー、ローリー、ソング。手紙に書いてあった日時と座標を頼りにアメリカに向かうと、ドクターが待っていた。久々に再会しピクニックを楽しむ4人の前に、宇宙服姿の人物が現れ…。(©角川映画)

第15話『静かなる侵略者』"The Day of the Moon"
ドクターたちがアメリカに渡ってから3ヵ月。FBIに追われる身となっとエイミー、ローリー、ソングは絶体絶命の危機を迎えていた。そしてドクターはすでにFBIに捕らえられ、究極の監獄に入れられようとしていた。(©角川映画)





シーズン6のスタート!





今回のメインゲストはマーク・シェパード!
私には『スーパーナチュラル』でお馴染みです。
この人イギリス人なんですね、知らなかったです。
大層カッコいい役でした。










軽〜くネタバレあり。

















初っ端からドクターが死ぬ衝撃展開。

そしてエイミーの妊娠の謎。

リヴァーとドクターの関係。

これらが今シリーズ通しての主なポイントなのかなーと思います。




私はとにかくローリーが好きなようです。何回も言っていますが。
あんな人と結婚したいなぁと(笑)

エイミーとローリーの愛の深さにはいつもいつも感動させられます。

ドクターのことでエイミーの愛に不安を感じるローリー。
誘拐されたエイミーから聞こえてくるのは愛の言葉。

「バカ面」って言われたときのローリーの表情……泣けました。




ところで今回の異星人はけっこう不気味で軽くビビってました。
目を離した瞬間忘れ去るというのも気味が悪い。




リヴァーとドクターの関係はこれからどうなっていくのでしょう。
リヴァーの過去が、ドクターの未来。ドクターはいずれリヴァーを分からなくなる。
リヴァーの悲しげな顔がつらい。
ドクターは、何も知らない。







ラストの少女の謎も気になる!