我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

2015年舞台『レ・ミゼラブル』鑑賞二回目

昨日、8月23日の夜公演を母と観に行ってきました。


今回は二階の4列目、左端の方。
前回と打って変わって、見難かったです。
さらに二階にいるせいか、入り込みにくい。良く言えば、客観的に観れるとも言えますが。
後ろの方でも一階で観た方がいいな、と思いました。今回は二階しか取れなかったんですけどね。




ところでグッズのシークレットチャーム!
今回こそエポニーヌをゲットするぞ!と意気込んで行ったら、売り切れでした。とても悲しかった……。





初鑑賞の感想はこちら。





2015年8月23日夜公演キャスト

バルジャン: ヤン・ジュンモ
ジャベール: 川口竜也
ファンティーヌ: 和音美桜
エポニーヌ: 綿引さやか
マリウス: 海宝直人
コゼット: 磯貝レイナ
テナルディエ: KENTARO
マダム・テナルディエ: 森公美子
アンジョルラス: 野島直人
ガブローシュ: 松本涼真
リトル・コゼット: 吉村宇楽
リトル・エポニーヌ: 上山りのん







キャストの感想

全体的には、先日観た時の方が好みだったかな。
こちらのキャストも皆もちろん上手いのですが。

ただ、第一幕でちょっと不満があった人も、第二幕ではすごく良い、って思ったりしました。

例を挙げるなら、ジャベール。
すごく美声で、声は私好みではあるのですが、なんとなく若々しくて、ジャベールっぽくない。というか、アンジョルラスっぽい。と思って第一幕は観ていたのです。
しかし第二幕!特に見せ場の自殺場面は、本当に素晴らしかった!ジャベールだ!と思いましたよ。

ジャベールに限らず、全体的に、第二幕は第一幕よりさらに感情が入り、皆鬼気迫る演技と歌声で、とても圧倒されました。非常に良かったです。


バルジャンは韓国の方とのことで、日本語がどうなのかな、と思いましたが、違和感なかったです。すごく声量。
やはりレミゼの中でもバルジャンとジャベールは、相当な歌唱力の持ち主じゃないと選ばれないのだなぁと。


ファンティーヌは前回より今回の人の方が断然好みでした。とても綺麗な声。
"I Dreamed A Dream"よりも、ラストの"Epilogue"に感動。エポニーヌとのハモりも美しかったです。


エポニーヌはこちらも好き!
笹本さんエポニーヌよりも可愛らしい感じですね。
ちょっとだけ、ところどころ「あ、ここをこういう歌い方するのね」と思ったりしましたが、それもまた良い。
上手いし素敵でした。


アンジョルラスは残念ながらあまり好みでなかったです。
前回の方が良かった。


コゼットは前回も今回もどちらでも…(笑)


前回と同じキャストだったのがマリウスとテナルディエ。
どちらも前回観たとき気に入っていたので。今回ももちろん良かったです。
テナルディエすごい上手いし、このマリウスは好青年で爽やかで好きです。


マダム・テナルディエはまた上手い!
テナルディエ夫妻もいつもかなり上手い人が演じるイメージ。


ガブローシュは、前回の子の方がかっこいい系で、私のイメージに近いかな、と思いました。
特に"Look Down"のとき。
しかしこのガブローシュもやはり、第二幕が素晴らしかった。


リトルコゼットとリトルエポニーヌが、前回観たときと逆のキャストで、なんか感慨深かったです(笑)
エポニーヌとコゼットの幼少時代を同じ子が演じる……物語を考えると、なんとなく切ない気持ち。





物語の感想(ネタバレあり)

キャストが変わっても内容は同じですから、物語の感想と言っても前と同じようなもんなのですが。



前回はハッキリとは気づかなかったのですが、バルジャンが通りすがりの少年のお金を取る演技が、さりげなく盛り込まれてましたね。
細かいなぁ。



やはりガブローシュとグランテールが私の涙腺を刺激してきます。
グランテールは最初にも、最後にも、ガブローシュを追い出そうとしてるんですよね。
エポニーヌの死に哀しむガブローシュを慰めるグランテール。
落ち込むグランテールを小さい体でギュッと抱きしめるガブローシュ。
ガブローシュの死体を抱えるグランテール。
グランテールって、死に向かっていくようにして撃たれるんですね。これも前回は気づかなかった。



マリウスの独唱の演出ですが、前回観たとき非常に感動しました。やはり良かった。
学生たちの死を思って歌った女性たちが灯りを置いていく。
そこにマリウスがやってきて歌う。
亡霊たちが現れ、それぞれその灯りを手に取る。
マリウスの「ああ友よ 聞くな」で皆灯りを消して去っていく。
この演出、哀しくて胸が張り裂けそうですが、大好きです。



エピローグはやっぱり泣きますね。
ここのファンティーヌ、本当に良かった。

そしてラストの民衆の歌。ここの歌声、皆とっても美しい!!
この歌詞も感動だし、歌声の美しさにも感動だし、今回ももう大感激で幕を閉じました。





二回目観に行って良かったです。
またあれば二回は行きたいなぁ。はやくチケット取って良い席で観れるよう頑張ります。

誘った母ですが、第一幕はちょっと微妙って言っていましたが、やはり第二幕がものすごく良かったと言っていました。だから全体的に満足だと。
良かったです。