我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

天使の存在とは。 『天使が消えた街』

今日はとても久しぶりに、二本はしごしてきました。

1本はこちら。シネ・リーブル梅田にて鑑賞。


『天使が消えた街』"The Face of an Angel"


2014年、イギリス・イタリア・スペイン
監督: マイケル・ウィンターボトム
脚本: ポール・フィラガー
出演: ダニエル・ブリュールケイト・ベッキンセール、カーラ・デルヴィーニュ、バレリオ・マスタンドレア

作品紹介

「イン・ディス・ワールド」のマイケル・ウィンターボトム監督が、イタリアで実際に起きたイギリス人留学生殺人事件を題材に描いた社会派ドラマ。容疑者が若く美しい女性だったことから事件の本質とは異なる部分で国際的に注目を集めた同事件の闇を、ひとりの映画監督の視点から重層的にあぶり出していく。2011年、イタリア・トスカーナ州シエナの街で、4年前に世間を騒がせたイギリス人留学生殺人事件の控訴審が始まろうとしていた。事件を映画化するため現地を訪れた気鋭監督トーマスは、大衆向けにスキャンダラスな報道を繰り返すメディアの実態を目の当たりにし、被害者とその遺族に寄り添った映画をつくろうと決心する。(©映画.com)





感想

ミステリーを想像して観に行ったら、ヒューマンドラマでした。

そして、メインは事件ではなく、映画監督トーマスの心情。
妻と別れ、娘と離れ離れになり、仕事も上手くいかない。打ちのめされているトーマス。苦悩し、グルグルと悩み、悪夢や妄想に支配される。でもそこに現れた一人の少女の存在が、トーマスにとって非常に救いとなるものに。


ダンテの『神曲』が大いに絡んできています。読んでたらもっと深くこの映画のことも分かったかな。


思っていたのとは違いましたが、割と好きな作品でした。


ただ、実際に起きた事件と絡ませる必然性はあったのかな……と、そこは疑問。
なぜわざわざ実際の事件を題材としたのか。必要だったのか。と思いました。


演技は皆良かった。
目当てのダニエル・ブリュールはもちろん、ケイト・ベッキンセールも。そしてエドゥアルド役のバレリオ・マスタンドレアはゾッとさせてくれました。
そして何よりカーラ・デルヴィーニュ。彼女との出会いが、私的に今回の一番の収穫かもしれません。




天使とはどのような存在か?

邦題にも「天使」、原題にも"Angel"。
天使がこの映画には登場します。

マスコミにとっての天使は、事件の容疑者の少女、ジェシカ。
トーマスにとっての天使は、事件の被害者、エリザベス。

しかし観客にとって、ーそして本当はトーマスにとってもー 天使とは、街で出会った少女、メラニーのことです。

ポスターから予想はしていましたが、メラニーが出てきた瞬間、ハッキリと悟ります。「ああ、この子が天使なんだ」と。

バーで働いている、イギリスから来た大学生は、トーマスのガイド役になります。
勉強をしバイトをし、パーティをし、酒をのみドラッグをする。
自由奔放で生き生きと毎日を過ごしているメラニーは、登場した瞬間から輝きを放っています。
どんよりした映画の中で、ただ一人、輝きを。

「天使」とは一体どんな存在を指すのでしょうか。
「天使のような存在」といえば、私のイメージとしては、やはり「純粋無垢」が絶対条件です。

メラニーは純粋無垢ではない。
アルコールはともかく、ドラッグなんて、私みたいな日本の一般人からしたら眉をひそめる。

しかしメラニーは「天使」です。
強烈に人を惹きつける魅力があること、誰からも愛されること。自分の人生を謳歌していること。自分の輝きに他人をも巻き込んでしまうこと。そして、他人を闇から引っ張り出せることー。

そして、彼女は「少女」。21歳、大人なはずなのに、どうしても、少女という言葉がしっくりくる。純粋無垢ではないのに、純真さを感じる。

限りなく魅力的で真っ直ぐで、人に試練を乗り越えさせ、前を向かせ、生きていく気力を与える。つまり、人を救える。それが「天使のような存在」なのだろうと。

トーマスとメラニーの間には友情なのか愛情なのか、一種の繋がりが生まれ、トーマスはメラニーの存在によって、闇から抜け出していく。

メラニーの画面いっぱいに放たれる輝きに、映画を観た人はきっと、「この子が天使だ」と思うことでしょう。





メラニー役 カーラ・デルヴィーニュ

と、そんなわけで、カーラ・デルヴィーニュの輝きにすっかり虜になってしまった一人です。
彼女がいたからこの映画は成り立ったのかと思うくらい……。

カーラ・デルヴィーニュはイギリスのトップモデル。
映画を観ている時は全く分からなかったのですが、バーバリーのモデルなどの写真を検索し見てみると、「ああこの子見たことある」と。
私でも知ってるのだから、皆一度は目にしたことがあるでしょう。


つい最近、モデル引退宣言をした模様。
女優業に完全移行するみたいですね。

前から楽しみにしている『PAN ネバーランド、夢のはじまり』にも人魚役で出演。ますます楽しみになりました。

女優として、さらなる輝きをまたスクリーンで見せてくれることを、とても楽しみにしています。





宜しければお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村