読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

『ドクター・フー』S6クリスマス・スペシャル『クリスマスイブの奇跡』

ドクター・フー ニュー・ジェネレーション』
(シーズン6)
クリスマス・スペシャル『クリスマスイブの奇跡』"The Doctor, the Widow and the Wardrobe"


クリスマスイブの夜、ドクターは宇宙船からロンドンに落下し、マッジという女性に助けられる。3年後らマッジ親子の疎開先に家の管理人として現れたドクターは、親子にとっておきのプレゼントを用意するのだが…。(角川映画)






マッジの息子シリルが冬景色の森に出て行ったところで、「ナルニアナルニアだ!」とテンションがあがった私。

このスペシャルの原題"The Doctor, the Widow and the Wardrobe"は、明らかにナルニア一作目の"The Lion, the Witch and the Wardrobe"を意識したものですね!!(と、観終わって初めて原題を確認して気づいた。)













ネタバレあり














ドクターの、皆を喜ばそう!と工夫を凝らした部屋の様子を自慢げに見せる様子に、なんか泣きそうになってしまった。
なんともいじらしくて。


ナルニアオマージュにテンションが上がり。
マージの夫との思い出フラッシュバックに涙し。
予想はついてたけど、死んだと思っていた夫との再会!
やっぱりクリスマスは幸せでなくては。



マージに促されて、友人に会いにきたドクター。

最初見始めたときから、絶対エイミーとローリー出てくるでしょー!とワクワクしてましたが、やっぱり出てきましたね。
分かってはいたけど、やっとの再会に、ボロボロ涙が。
2年も経ってるのか……。

嬉し涙を、「人間らしい」と表していたドクター。
エイミー、ローリーとの再会。自分のディナーの席も用意してくれている。いつも、用意している。

自分の目元に手をやって、嬉し涙に気づくドクター。

ドクターにも、幸せいっぱいのクリスマスが。