読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

『ドクター・フー』S7#1『ダーレク収容所』

ドクター・フー ニュージェネレーション』(シーズン7)

第27話『ダーレク収容所』"Asylum of the Daleks"

死んだと思われていたドクターだったが、あるメッセージを受け取り、ダーレクが住んでいたスカロという星へやってくる。一方その頃、エイミーとローリーはすっかり仲が冷え込み、離婚届にサインしたところだった。(角川映画)








やっと!シーズン7に突入しました。

と思ったらいきなりエイミーとローリーの仲がピンチ。
何か理由があるのだろうとは思いましたが……。


そして今回はまた悲しい話……。


















ネタバレあり
















エイミーとローリーの危機には何か理由があるはず。そしてすぐに修復されるはず。
と思って観ていましたが、まさかこの回で解決とは。思ったより早かった(笑)

エイミーは子どもを産めない体になったことによって、ローリーを諦めようとしていた。ローリーが昔から子どもを望んでいたから。
ローリーはエイミーを愛しながらも、エイミーの自分への愛は冷めたのだろうと思って…。

生命の危機に陥ったことにより、エイミーの本音が露わになった。仲は無事修復。

エイミーが辛そうで辛そうで、でもローリーの幸せのために彼を諦めようとしていたんだと思うと、なんともいじらしい……。けれども、ローリーはエイミーを失うなんて耐えられないはずだから、最初から本音で話し合っていればよかったのに!と思うのは、外野の意見ですね。

やはり二人のお互いへの愛は果てしなく深かった。




今回、ドクターたちを助けてくれていた女性オズウィン。

頭の回転が早く、有能な彼女。

ドクターが彼女の元にたどり着いたとき……そこにいたのは人間ではなくダーレクだった。

ダーレクに変えられたという事実に耐え切れず、別の現実を見続けていたオズウィン。
自分は人間だと思い続けて。
可哀想すぎる……。
でもオズウィンは、心は人間のままだったでしょう。


そして、オズウィンの働きにより、全てのダーレクからドクターの記憶は消去されました。

はてさて、これからのダーレクとドクターの関係はいったいどうなるのか⁉︎