我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

「観たい映画語り(ブログネタ)」アメブロ転載(2014/7/3)

以前アメブロに登録してたことを思い出し、全く使ってないんで削除しようと思ったんですけど、なんとなく勿体無いので、こっちに転載してから消します(笑)
残しときたい記事もあったんで……でも全部でもほんの数記事なので、じゃあ全部こっちに残そう!と。

いやー、はてなの方が断然使いやすいですね。シンプルだし……。

あ、決して書くネタがないとかじゃないですよ???(笑)ネタはありますネタは!まだ書いてないだけで!

………はてなブログも脱落しないように頑張ります。まあ楽しいし大丈夫だろう。




ちなみに本文に書いてるマーニーの試写会。結局行ったんですよねー。確かもういっこ別の日のが当たったような……?








以下転載



観たい映画ある?ブログネタ:観たい映画ある? 参加中
こんばんは。
文章を書きたい欲求と、文章上手くなりたい欲求にまかせて、ブログ始めました。
飽きるかもしれませんが、まあ自分のペースでやっていきます。


で、ネタがないので早速ブログネタ。
Twitterの方を見ていただければ分かると思いますが、私は軽く映画好きを名乗っております。社会人デビューしてからはほとんど観ることができていませんが。
そんな私になんてピッタリのブログネタでしょう!(笑)

観たい映画…新作では、先日から公開中の『her/世界でひとつの彼女』がここ最近で一番観たい映画です。ホアキン・フェニックスのファンでもあるのでチェックはしていたのですが、この作品は本当に面白そう。
なのに何故まだ観ていないのかと言うと。母と観に行く約束を前からしていたのですが、その母がちょっと前から病気でして。もうだいぶ良くなったようですが、母が完全復活するまで映画はお預けです。共通の趣味だし、やっぱり一緒に行きたいですしね。

そして5日公開の『マレフィセント』。ムビチケもゲット済みです。
実はディズニーの『眠れる森の美女』は観たことありません。記憶の限りでは…。もとの童話は読んでいたと思うのですが。
マレフィセント』観るまでに『眠れる森の美女』を観ておくべきか悩みどころですね。これもかなり期待してます。
エル・ファニング好きなんです。来日してましたねー、私も生エルちゃんを拝見したかった…(笑)

『思い出のマーニー』。先日、新装版の装丁に一目惚れして、原作小説を買って読みまして。面白かったので、映画も観ようと思ってます。
小説はどことなく、『トムは真夜中の庭で』を思い出すことが多々ありました。こちらの方が好きな小説…というかもはや好きすぎて別格でもありますが、マーニーも良かったですよ。
予告見た方々がネットでやたら「レズビアンもの」と噂しているのを見て、どんなもんだいと思っていたんですが、なかなか予告見る機会が訪れず…何かの映画観に行ったときにようやっと見ました。…うん。そう見えなくもない(笑)杏奈が頬を染めてたりするからですかね(笑)まあどんなもんになるやら楽しみです。
音楽が村松崇継さん担当なのですが、この方は私の好きなLiberaに楽曲提供されている方でもありますので、その点でもかなり興味深いですね。村松さんが作られた"You Were There"は、私の好きなLiberaソングNo.1ですし。
ところで実はこれ試写会当たったんですよねー。明後日なんですけど……職場の行事のせいで行けないんですよ!悔しい!

ゴジラ』。父がゴジラオタクなんです。ゴジラオタクというより怪獣オタク?特撮オタク?はて。ゴジラとかモスラとかガメラとか。ウルトラマンとか。ドラマ『ウルトラQ』とか『怪奇大作戦』とか。なんかこの辺の作品は私の中で同じジャンルに纏められております。父のおかげで私もこの年のしてはそれらに少し馴染み深いです(笑)幼児の頃はウルトラマンに登場する怪獣の名前とか、すごい数を覚えていたそうです。もうさっぱり。ウルトラマンは記憶から消えてしまいました…。でも『ウルトラQ』は今でも大好き(笑)何回も観てます。『ガメラ』も割と観ていて、好きですね。
で、ゴジラ。それこそ幼少時に元々の『ゴジラ』は観ていたのですが、さすがにほとんど記憶になく。先日映画館上映で、家族三人で観てきました。…深い。こんな深い作品だったとは、お子様の私に分かるはずもない(笑)今でも理解出来ているかは不明ですが。
さて、今度のハリウッドリメイクの『ゴジラ』。以前もハリウッドリメイクされましたね。「ゴジラと思わなければ」それなりに楽しめる娯楽作だと思いましたよ…うん。でもそれとは違って、今回は期待大ですね。ちゃんと"ゴジラ"として。それにしてもイカツイですね、今度のゴジラ。巨大だしゴツいし顔怖いし、まさに現代のアメリカンゴジラ。見た目めっちゃ怖い。予告でちょっとビビる。

あとはそうですねー、『やさしい本泥棒』。これね、原作がめちゃめちゃ良かったんですよ…本当に。興味ある方はぜひ読んでいただきたい。児童書にはいい本いっぱいありますね。もう一度読みたいなー。
で、この映画化なんですが、日本公開どうなってるんですかね…6月って聞いてたんですけどね…まさかこのままDVDスルーになったりしませんよね…。

『TWILIGHT ささらさや』。私が一番好きな作家、加納朋子さんの小説が原作です。本当に大好きな作家さんで、大好きな作品なので、その映画化というのは観たくもあり…観るのが怖くもあり…。何より大泉洋さんってのはなんか私の持ってたイメージと違う…(笑)観たい気持ちはありますが、観に行くかは分かりません。

他にもねー、なんか色々あるんですが…俳優目当てでとりあえずチェックしてるのもあるし、日本公開されるか現時点では分からないのもあるし、まだ企画段階のもあるし…(笑)
あ、ホビットの第三章はやく観たいですね!


まあ長文になったんでこの辺でやめときます。
お付き合いいただきありがとうございました。