我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

「座右の銘」アメブロ転載(2014/7/4)

アメブロ転載第二弾です。







以下転載

最近の私の好きな言葉であり、座右の銘は、フライシュレンというドイツの方の詩です。割と長い詩ですが、ラストのところ。

「勇気を忘れるな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。そうすりゃ、なんだってふっとんじまう」

この言葉を知ってから、何かと言うと思い出すようになりました。私にとっては強い励ましの言葉になっています。

やっぱり社会人になって色々しんどいことも増えましたけどね。割と楽しくやっていますよ。嫌なこともあるけれど、この言葉を思い出すと、本当に勇気付けられるんです。心に太陽を。そう思うと、気分が明るく、陽がさしているように。くちびるに歌を。そう思うと、好きな歌を思い出してウキウキする。

この言葉に出会えて良かったとしみじみ思います。今日も職場でいろいろあって疲れたんですが(笑)心に留めておく言葉というのは必要だなーと思いました。