読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

地域清掃に参加、新たにドイツ語ポップス歌手を発掘、ミュージカル曲にときめき

雑記 ミュージカル 音楽

今日は早朝から地域の清掃でした。
清掃ってか草刈り。川沿いを黙々と草を刈る。
正直面倒なんですが、まあこれも義務。やるっきゃない。
しかし暑い!暑いし、草のあるところにはちっさい虫が飛び交ってて口や目に入りそうになるし、頭には木の枝がささるし。
近所の中学生だか小学生だかも参加していたのですが、だるそうではあるけれど友達とワイワイ楽しそうで、思わずノスタルジーに浸ってしまう私……私もあんな時代があったなぁ。
草刈りも、友達と一緒なら面白い。
まあ私も喋りながらやってたんですけどね、なんか子どもの時とは違うよね。



思いがけず早めに終わったあとは、買い物をしてひたすら部屋にこもる。
昨日もこもってました。そんで『嵐が丘』読破しました。最高に素晴らしかった。
今日は読書はあんまり……。昨日も今日も、けっこう真面目に独検4級の勉強に取り組んでます。
やばいかなと思ったけど、まあ一ヶ月以上あるんで多分大丈夫かな。



またドイツ語ポップスを漁ってて、新たに発見したTim Bendzkoが結構良い感じです。
どことなく気だるい曲調。歌は上手いですが、私は普段あまり聞かないタイプかも。

Ich kann alles sehen

Ich kann alles sehen

  • Tim Bendzko
  • ポップ
  • ¥200




Lukas PermanのLucky to be meがあまりにも素晴らしすぎて、ときめきが止まりませんでした。

Lucky To Be Me - On The Town

Lucky To Be Me - On The Town

  • Lukas Perman
  • サウンドトラック
  • ¥150
Lukasはエリザベートやロミジュリの曲しかほとんど聴いてなかったんですけど、いやこれは素敵。
映画にもなっているOn The Townの曲です。映画は『踊る大紐育』、ジーン・ケリーフランク・シナトラ、監督はジーン・ケリーとスタンリー・ドーネン!古き良きアメリカのミュージカルですねー豪華ですねー。
しかし映画ではこのLucky to be meは使われていないそう。
こんなに素敵な曲なのに………勿体無い!!
Lukasさんの歌声、歌い方の素敵さと相まって、ひたすらリピートしてました。
ぜひ聴いてね。

というわけでルカスさんを推しておしまい。