我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

東宝版ミュージカル『エリザベート』DVD発売決定

ついに!
東宝ミュージカル『エリザベート』が映像化されるとのことです。


今回、カメラが入っているという情報をたくさん聞いていたので、そうかな~とは思っていたのですが。


WhiteバージョンとBlackバージョン、ただしどちらもエリザベート役は花總まりさんの収録のみ。蘭乃はなさんは特典映像のみ。
これは荒れるだろうなあと思ったら、やっぱり荒れている…。
そりゃあね、ファンはショックですよね。
何か契約の問題とか、大人の事情かと思いますが、どうなんでしょうね。
あとルドルフ役も古川雄大さんだけで、京本大我くんの収録はなし。ここもねえ、ジャニーズだからなんかなあ…。
まあ皆さん思うところが多いDVD発売になった感じですね。
私なんかは映像化されるだけ、しかも2バージョン出してくれるだけありがたいと思うけど、私だって好きな役者が収録されてなかったらかなりショックだしね…。


『1789』のCD化もね、アントワネットは花總さんのみの収録ですよねえ。



しかし高いな!!『モーツァルト!』よりも高い。各12,000円(税抜)。
私が買うならBlackバージョンですけど、とりあえず今は保留で。9月に初観劇なので、それで気に入ったら買います。

ウィーン版が本当に本当に好きすぎて、東宝版には不安が拭えないのです…。ああこわい。楽しみだけど!



発売は12月とのことで、けっこうすぐですね。

ますは9月の観劇!それで良ければDVD買って保存!

ちなみに9月は姿月あさと&伊礼彼方&マテ・カマラスのコンサートもチケット取っているんですよ。もうマテさん絶対エリザベートの曲歌ってくれるだろうし、それが楽しみで楽しみで。



しかし東宝さん、『モーツァルト!』に続き『エリザベート』まで映像化とは。
東宝ミュージカルは映像化されないもんだと思ってたのですが、変わりつつあるのですかね。
この流れで次は『レ・ミゼラブル』あたりお願いいたします。
(本当は『ジャージー・ボーイズ』を猛烈にお願いしたい)