我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

姿月あさと、伊礼彼方、マテ・カマラスのスペシャルライブ 感想

『Musical Songs and Pop Galore!』

出演: 姿月あさと、伊礼彼方、マテ・カマラス、香音有希、丹羽麻由美




9/28 15:00開演
兵庫県立芸術文化センター中ホールにて。
N列28番。



セットリスト(パンフレットより)

ミュージカル

  • There's No Business Like Show Business
  • DREAMGIRLS
  • Don't Rain On My Parade
  • We Go Together
  • Sweet Transvestite
  • There's No Business Like Show Business

J-Pop

外国曲

  • Vivre(生きる)
  • She

ABBA

  • Dancing Queen
  • Chiquitita
  • Waterloo
  • Money Money Money
  • Dancing Queen

ミュージカル

  • Ich Lad'dich Ein (お前を招待しよう)
  • Dangerous Game (罪な遊戯)
  • Parlami di Firenze (フローレンス)
  • 夜のボート (Boot in der Nacht)
  • 最後のダン
  • 愛と死の輪舞
  • Alfie

感想

数日経ってしまったので記憶がより曖昧に(笑)


大変面白かったです!!
コンサートなのに一番の感想が「面白かった」な件。
というのは三人のやり取りがコントみたいでですね。
マテさん非常に自由人!そしてかわいい!
頑張って進行しようとする姿月さんはお姉様!
彼方さんはいつもは自由人らしいですが、今回はツッコミに回らざるを得なかったと!(笑)
いやーもうコンサートなのにどんだけ笑ったのか、というね。


話してた内容はもうあまり覚えてないし順番もばらばらですけど、とにかくメモメモ。

  • 前はウィーンから来たけど、今回はドイツから来たというマテさん。ハンブルクに引っ越しましたとのこと。
  • マテさん稽古場で納豆を開ける。彼方さん「早弁か」と思ったら、匂いを嗅ぐだけだった。
  • マテさんのウクレレ発表会に付き合わされるお二人。
  • ウクレレ発表会の時、姿月さんがマテさんについて、「東京のとき蹴ってやろうと思ったんだけど、どんどん離れて行くの!」
  • 彼方さんが歌で悩んでいた時、マテさん「歌は自由でいいんだよ!!」。彼方さん「自由にできないから悩んでたんですけどね」。
  • ノートルダムの曲(フローレンス)を選んだのは彼方さんですが、この曲に入る前に彼方さんを呼ぼうとするマテさん「手伝ってもらいましょう!」。彼方さん「手伝うっていうか……僕が(やりたいって)言ったんだけど……」。



あと衣装がところどころおかしい(笑)
キワモノすぎる。
ABBAとかぶっ飛んでました。みんなよくやるね(笑)





マテさんウクレレ発表会は、演奏スタートしてからも私はしばらく笑いをこらえて震えていました。
あまりにシュールで。
面白すぎる。
姿月さんがリコーダーなのがまた面白い(笑)
ちなみに彼方さんはベースです。カッコいいです。
ウクレレ発表会が終わって特に何も言わんと即はけてったマテさんにまた笑いが。





歌ももちろん最高でした!!


念願のマテさん。マテさんのエリザベート
マテさんの生歌を聴くために有給取ってまで行ったんですから。(平日昼間だったからか、客層がご年配の方多めでした)

『最後のダンス』はマテさんソロ。
これサビは聞き慣れたドイツ語歌詞だったけど、AメロBメロとかはあれ……何語??
ヘビロテしてた2005年公演のDVD、あれから10年以上経ってて、マテさんの歌声は低音が豊かになってました。よりアダルトに。もともと色気がありますけどね。

『愛と死の輪舞』はマテさん、姿月さん、そしてなんと彼方さんまで出てきて歌いました。それぞれのソロ素敵だったー。

しかし私は『闇が広がる』と『私が踊る時』も聞きたかった……この2曲相当好きなんですよね。


あとマテさんの歌う『島唄』。これが意外にもすごく良かった!
意外に合うんだな、こういう曲。
そして上手いね日本語。


マテさん&彼方さんで『あずさ2号』ももう最高。選曲面白いですね。これ歌うか!という。
歌も素晴らしいのですが、AメロBメロで、歌ってない方が掛け合いを入れてきたんですよ!
それがまた笑えて笑えて。いやー面白い。


マテさん&彼方さんといえば、ノートルダムの『フローレンス』もとても素敵で!


というか私彼方さんの歌をちゃんと聴くの多分初めてだったんですけど、もんのすごく上手い。美声。超好みの声で、しかも面白い人だったから、一気にファンになりました(笑)




で、そんな彼方さん。
ギザギザハートの子守唄』がもうツボ!!
出てきたときの衣装見て、「あ、チェッカーズや」と思ったよね(笑)
あれヘビロテしたい。

『愛と死の輪舞』も『フローレンス』も惚れた。

彼方さんはMCのとき、先にマテさん姿月さんがはけて、1人取り残されて喋っている図が何回かありました。トーク上手いね。




姿月さんも素敵でしたが、残念ながら歌声が好みではなかった。
すんごい古そうな闇広の動画を以前見てたのですが(芳雄さんとのデュエットのやつ)、その時の方が好みだなー。年取ると声も変わりますもんね。

一番良かったのは彼方さんとの『夜のボート』。すごい!やっぱりこの曲は若手じゃなくてベテランじゃないと……。感動しました。

あとマテさんとの『罪な遊戯』!大人な世界で色っぽくてドキドキ。

歌声は好みじゃなくても、キャラクターがとてもキュートで姉御肌で、素敵な方でした!








あと、本編には関係ないのですが。
マテさんCDをゲットしたら、サイン色紙がついてきました。やったね!
それからCD聞いてたら、闇広が日本語バージョンだったんですけど、なんと芳雄さんとのデュエットでした。曲目一覧見てて気付いた時リアルに叫びました。「うわぁぁぁ!」って(笑)かわいくない(笑)
マテさん芳雄さんの闇広、それぞれすごくトートらしく、ルドルフらしくって、めっちゃ良かったです。







コンサートは本当楽しかった。
マテさんはきっと来年くらいまた来てくれますね!!期待してます!

そんで彼方さんに惚れたのでやや追っかけようかと思います(笑)

素敵な時間をありがとうございました。








Ocr: Elisabeth-Das Musical

Ocr: Elisabeth-Das Musical