読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

『ナイスガイinニューヨーク』感想

舞台 井上芳雄

ナイスガイinニューヨーク

@サンケイホールブリーゼ
2016年12月4日(日) 昼公演 (大阪公演千秋楽)
S席 1階I列20番


シアタークリエ『ナイスガイ in ニューヨーク』


スタッフ

原作:ニール・サイモン「カム・ブロー・ユア・ホーン」
上演台本・演出:福田雄一



作品内容(公式サイトより引用)

舞台はニューヨーク、ある兄弟がいた。
ハンサムでプレイボーイ、女性の訪問が絶えない兄の部屋にある日やってきたのは、生真面目な弟。父親の支配から逃げて家出をしてきたのだ。
内気な弟に女性と付き合う楽しさを教えようと一大計画を立てた兄は、彼を立派な紳士に仕立てあげる。
自分の部屋に弟を住まわせ、女性たちを次々と送り込むが、ある日、1本の電話の手違いにより2人の母親がやってきてしまう!
突然の来訪、しかも泣きじゃくる母をようやく家に帰したところで、今度は頑固一徹父親まで登場。
混乱した状況に慌てふためく兄弟をよそに、事態は予想もつかない方向に転がっていき―。

感想

9列目のセンター寄り、かなり見やすい席でした。表情もくっきりはっきり。




あまり観てないけど、福田雄一作品といえば、堂本剛主演『33分探偵』が大好きな私。
井上芳雄含むStarsともタッグを組んだ『トライベッカ』も観ていましたが、あれもまあまあ好き。でも面白さは『33分探偵』の方が上かと思う。ただ『トライベッカ』は歌が最高ですね(笑)
ちなみに同じく剛くんと組んだ『天魔さんがゆく』はいまいち。
という私の好みです。

福田さんのコメディはなかなかクセが強いと思うんですよね。
というかコメディは難しい。本当に人を選ぶ。
感動のツボより、笑いのツボの方が千差万別だよな……と思う今日この頃。

で、期待半分不安半分、でもめっちゃ楽しみで観てきました、『ナイスガイinニューヨーク』。





面白かったです、普通に。普通にでもないか(笑)
ポイントポイントでけっこう爆笑しました。
どこまでがセリフでどこからがアドリブが分からないのが福田作品クオリティ。
福田作品に出演すると、役者さんはみんな相当色々吹っ切れてくるなーと思います。面白いです。

内容はドタバタホームコメディですね、これ。
シナトラの映画観たいんですけどね……日本でDVD出てないんですよね……。





舞台セットは主役の兄の部屋。バーカウンターまであってオシャレ。
歌になると、部屋のカーテンの後ろで演奏者が演奏してるのが透けて見えてました!
あれ良かったな〜シルエットが素敵。





石野真子&高橋克実の夫婦が最高でした。
クセが強いキャラクターをいとも自然に(笑)演じておられる二人に拍手。
お二人ともめっちゃ演技上手くて、真面目にふざけてるのが面白すぎて。
石野さんのお母さんキャラ、私にはかなりツボでした……!
そして咳が止まらなくなる克実さんに爆笑。




今回はストプレですので、歌は少ない芳雄さん。
しかし芳雄さんは芝居自体に関しては、ミュージカルでやるよりストプレ(とかドラマとか。とりあえず歌わない作品)の方が上手いんじゃね?疑惑を私は持ってるので、やっぱり演技上手いなーと思いながら観てました。ナチュラルさが好き。コメディも上手い。そして最高にスーツが似合う。

歌はフランク・シナトラの曲を4曲。
ちなみに開演前も幕間も終演後もずーっと会場はシナトラが流れていましたので、それでかなりテンション上がってました。詳しくはないけれど、シナトラ好きなもので。
シナトラの格好良さとは全然違うものの、素晴らしい芳雄さんの歌声。
ラストはキャスト全員でCome Fly With Me!うーん最高の選曲ですね。思わず笑みがこぼれるラストソングでした。

しかし合間の「ブヒブヒ」から始まるあの歌&ダンスが、客席の拍手が一番凄かったような……(笑)




間宮くんは『学校のカイダン』で見てるかな。
あまり好みではないですが、へなへなの弟と、後半変貌した果てしなくウザい弟のギャップが良かったです。彼は特に全力だった感じ。
あと歌が上手いですね。上手いってか良い声やね。




吉岡里帆ちゃんは朝ドラ女優。『あさが来た』観てないのですが。
この人は若干演技が微妙……と思いました。台詞回しが。なんかひっかかる。
でも初舞台とのことで。これから上手くなっていくんでしょうし。頑張ってたし可愛かったし、カーテンコールで去る時ペコペコしてたのが謙虚な感じで愛らしかったです。




愛原さんは宝塚出身なんですね。
ところどころ飛び出してた男らしい声からすると、男役ですね!?(と思って調べたら、娘役だった(笑)
ものすごーくバカな女性をものすごいインパクトで演じておられました。あれはちょっとすごい(笑)





久しぶりのストプレ、久しぶりのコメディ、楽しかったです!