読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

第24回読売演劇大賞 ノミネートが発表されました。 【2017/2/4 追記】大賞決定!

舞台 ミュージカル 矢崎広 藤岡正明 橋本淳

読売演劇大賞

名前だけしか知らなかったので、改めてどういう選考過程を経るのか調べてみた。


(wikiより引用)

1月から12月までに上演された国内の演劇の男優賞・女優賞・演出家賞・スタッフ賞は、各優秀賞5人と作品賞は優秀賞5作品選ぶ。

次に、演劇・マスコミ関係者の投票で男優賞・女優賞・演出家賞・スタッフ賞は各部門の最優秀賞を1人選び、作品賞の最優秀作品賞を1作品選ぶ。

最優秀賞の5部門(作品賞・男優賞・女優賞・演出家賞・スタッフ賞)の中から1部門を選ぶ。


というわけで、第1段階。

お知らせ詳細:会社案内サイト「読売新聞へようこそ」

作品賞(公演日順)

(8月、ワタナベエンターテインメント/ Age Global Networks)

  • 三億円事件」(9月、ウォーキング・スタッフ)
  • 「ヘッダ・ガブラー」(11月、地点)

男優賞(以下、50音順)

女優賞

  • 鈴木杏 「イニシュマン島のビリー」「母と惑星について、および自転する女たちの記録」
  • 轟悠 「For the  people-リンカーン 自由を求めた男-」
  • 濱田めぐみ 「ジキル&ハイド」「Tell Me on a Sunday~サヨナラは日曜日に~」
  • 山本郁子 「越前竹人形」「舵」
  • 吉田羊 「エノケソ一代記」

演出家賞

スタッフ賞

  • 沢田祐二 「越前竹人形
  • 高橋巌 「クレシダ」「DISGRACED/ディスグレイスト―恥辱」
  • 玉麻尚一 「 For the  people-リンカーン 自由を求めた男-」
  • 原田保 「MURDER for Two」「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」
  • 堀尾幸男 「逆鱗」「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」

読売演劇大賞の選考方法について
 読売新聞の紙面で発表した第1次選考会で選考委員9人がノミネート(推薦)した作品や人は、そのまま「優秀賞」が確定します。この中から全国の演劇評論家や新聞、雑誌の演劇担当記者らで構成した107人の投票委員による投票の結果により、5部門の「最優秀賞」が決まります。
 投票結果の集計後に開催する最終選考会で、5部門の最優秀賞を報告します。次いで、投票委員が推薦を寄せた方々の中から、将来の活躍が期待される新人を対象とする「杉村春子賞」を決め、5部門の最優秀賞と杉村春子賞の受賞者から、最高賞のグランプリとなる「大賞」を選出します。
 また、演劇界に長年にわたり貢献したり、優れた企画を進めたりした功績のある個人や団体を顕彰する「芸術栄誉賞」も、最終選考会の席上で決定します。



つまり上記の作品及び人は、優秀賞受賞かつ、最優秀賞ノミネート、ってなわけなんですね。



観ていて面白かった作品があるとやっぱりとても嬉しい。
ジャージー・ボーイズ』は本当に最高だったので!!
作品賞、男優賞、演出家賞と3部門。




矢崎さんが出てるし、『宮本武蔵(完全版)』は観たいなーと思ってたけど、こんな賞にノミネートされるほど面白いの……?!
DVD買おう買おうと思いつつそのままだったんだけど、来月あたりに買って観てみよう。



『クレシダ』観たいなぁ………。



映画なら、何らかの受賞やノミネートで気になってからでも、ほとんどDVDやブルーレイが出るからいくらでも見放題だけど……しかも洋画の場合、日本は公開が遅いから、ノミネート(どころか授賞式)後に公開してたりするし、映画館でも観るチャンスは多い。

けれども演劇となると……。気になってもたいていは観れないんだなぁ、これが。
ソフトが出ている作品は貴重です。
とりあえず『宮本武蔵(完全版)』に手をつける。
他にも観れるものがないか調べてみよう。




宮本武蔵(完全版) [DVD]

宮本武蔵(完全版) [DVD]





【追記】2017/2/4
大賞が発表されました!
なんとなんと、『ジャージー・ボーイズ』が最優秀作品賞、最優秀男優賞とW受賞!
おめでとうございます!!!