我が人生は物語と共に

映画や演劇の感想など。エンタメと文学をこよなく愛します。

クイーン伝記映画『Bohemian Rhapsody』メンバーキャスト発表。なんとあの人が出演…!

どうもお久しぶりです。
半年近く放置してしまいました。
書くことは色々あったのですが、面倒な気持ちの方が優ってしまい……どうせ誰も待ってないし、とやる気減退。

でも今回のこの話題は!記事にしなければという謎の使命感。



というわけで、本題です。


イギリスのロックバンド、QUEENの伝記映画『Bohemian Rhapsody』が製作されます。
かねてより主演のフレディ・マーキュリー役はラミ・マレックと発表されていましたが、この度残り3人のメンバーのキャストも発表されました。
ブライアン・メイ役にグウィリム・リー
ロジャー・テイラー役にベン・ハーディ
ジョン・ディーコン役にジョゼフ・マゼロ
です。








分かる人には分かるでしょう。
私が誰の名前に反応したか。
そう、ジョゼフ・マゼロです。私がいまだに愛してやまない、元子役のジョゼフ・マゼロ。

過去にこんな紹介記事を書いた程度には好きです。


もう大きな作品に出演することは夢のように思っていた私……失礼な話ですが。
それがまさか!クイーンの伝記映画に出演だなんて!!
ありがとうありがとう!!



ラミ・マレックとは『ザ・パシフィック』以来の共演ですね。
ジョゼフの大作系もあれ以来……。


ちなみにこんだけ好き好き言っときながら、ジョゼフが監督した『Undrafted』を実現まだ観ておりません。ごめんなさい。

Undrafted (字幕版)

Undrafted (字幕版)

Amazonで配信されていますので、皆さんどうぞご覧になって感想をください。私も観ます。





ではでは、これを機にまたぼちぼちと記事を書けたらなーと思います。